« 同窓会報を読んで | メイン | 最近、ヨガにはまった »

2005年08月10日

佐々木、清原からフォークで三振 「思い残すことない」

佐々木、 清原からフォークで三振 「思い残すことない」

おそらく、このblogで初めて(そして、最後の?)スポーツネタ。ベイスターズ佐々木の引退の話題。

なぜ、このスポーツを全く知らないtanがこの話題を書こうと思ったか。それはやっぱり、地元横浜ベイスターズの選手だからですね。 (tanはハマっ子なのです)

98年の優勝の時、38年ぶりの優勝だったわけですが、もう横浜市中は大騒ぎ。デパート・スーパーはもとより、 商店街のちっさな店まで、どこもかしこも優勝記念セール。他の球団なら、勝手に優勝セールなんかやったらクレームが入りそうですが、 そういった話は聞かなかったのでおそらく黙認だったのでしょう。

聞いた話によると、横浜高島屋の優勝記念セール初日は、開店記念セールよりも、また横浜そごう開店対抗セールよりも売り上げがあり、 開店以来の記録だったとか。これは、横浜松坂屋も横浜そごうも同じだったと聞いています。なにしろ38年ぶりですから。 優勝記念セールなんて、横浜市民の誰も経験したことがなかった訳です(笑)。店員もお客さんも初めての経験、興奮状態でした。

我が家は当時、神奈川新聞というローカル紙をとっていたのですが、いまでも優勝の日の一面トップは忘れられません。 これはスポーツ新聞か??っていうくらい、派手な見出しで、もちろん一面トップ記事扱い。

その年のベイスターズは、らしからぬ(失礼)強さで、神奈川新聞のスポーツ欄がだんだん派手になっていったのを覚えています。 決してベイスターズの悪口は書かない新聞ですが、あのころはちょっと異常でしたね(笑)。

だんだん優勝が近づいてくると、市役所に応援の横断幕があがるは(野球チームは民間企業だから異例中の異例)、 市長や県知事がTVKのナイター中継に出るわ、まさにお祭り騒ぎ。たしか、どの球団も試合の入場客数が減っていた中で、 ベイスターズだけが入場客数を伸ばしていたと当時の新聞に書いてあったと思います。

そんなお祭り騒ぎの優勝の立役者が大魔神、佐々木。本当に、おつかれさまでしたー

次の優勝は2036年かぁ・・・ まだまだ先はながいなぁ・・・



さて、このblog。ランキングで何位なのか、気になりませんか? BS blog Ranking

投稿者 tan : 2005年08月10日 00:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:  http://pyol.jp/mt-tb.cgi/123


以下の書籍が参考になると思われます。


コメント

球団にわがままを言って読売の主催試合で日テレの中継が始まった直後に登場して日テレの視聴率アップに貢献するという、まさに超不良債権の名に恥じぬ引き際でしたな。

投稿者 take1 : 2005年08月10日 01:02

ずいぶん厳しいご意見ですね

投稿者 tan : 2005年08月10日 01:27