« 今日は東京都議会議員選挙 | メイン | 虫歯退治に3種の抗菌薬 »

2005年07月05日

郵政法案どうなる?tanの勝手な予測。

郵政民営化法案、 衆院特別委で可決

さてさて、郵政民営化法案は、民営化特別委員会を通過し、明日の本会議採決を待つばかりとなりました。

与野党対決重要法案のくせに、なんだかおとなしい結果となったのは、委員会採決は与野党ともに合意のことだったから。

となると、今までとはちょっと違い、委員会採決でかーなーり抵抗→すったもんだの末、本会議欠席 or 反対投票 の結果与党多数で成立 という今までの流れとはちょっと違うことが分かります。

なぜ、委員会採決をスムーズにさせたのか。

もしかしたら、本会議で造反して反対に回る与党議員が意外と大勢いるからかもしれませんよ。

ということで、tan はまさかの本会議否決という大胆予想を出しておきます。

小泉内閣退陣にむけて、そうあってほしいという願いもこもってますが。



さて、このblog。ランキングで何位なのか、気になりませんか? BS blog Ranking

投稿者 tan : 2005年07月05日 01:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:  http://pyol.jp/mt-tb.cgi/109


以下の書籍が参考になると思われます。


コメント