« ついにiPod買いましたー | メイン | Wikiを立ち上げてみた »

2005年07月25日

地震復旧に時間と人手 首都圏襲った震度5強

地震復旧に時間と人手 首都圏襲った震度5強

さて、先日の関東をおそった地震で、京葉線は運転再開まで7時間かかったと言うことですが(私が聞いた話でも23: 30過ぎに運転再開ということでした)、確かに徒歩で安全確認を行わなくてはならないといっても時間がかかりすぎですよね。

テレビでは、駅で待っている乗客のインタビューとして、 このくらいの地震で止まってしまうなんて日本の鉄道も弱いですねという声がありましたが、私はやや異論を持っております。

今回の地震の被害は比較的小さく、鉄道関係の被害はなかったと思われます。そして、安全確認を(時間をかけすぎたとはいえど) 行ったおかげで、二次災害は出ませんでした。

但し、京葉線で運転再開まで時間がかかったのは、JR東日本の保線区の人員減らしが原因であることは事実。

責められるべきは、JRではなく、電車が止まっていることを案内しなかった東京ディズニーランド・ 東京ディズニーシーにあると思います。

そして、本当に弱い鉄道とは、地震になっても運転を中止しなかったり、 安全確認を行わずに脱線事故などを起こし二次災害を起こしてしまうような事業者にいえる言葉と言えるでしょう。 (日本にそんな鉄道事業者はないと信じております。)



さて、このblog。ランキングで何位なのか、気になりませんか? BS blog Ranking

投稿者 tan : 2005年07月25日 03:25

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:  http://pyol.jp/mt-tb.cgi/117


以下の書籍が参考になると思われます。


コメント

>責められるべきは、JRではなく、電車が止まっていることを案内しなかった東京ディズニーランド・ 東京ディズニーシーにあると思います。

私自身は聞いてませんが、何回か園内放送やったそうですよ。京葉線、武蔵野線、東西線が運休中だって。
基本的にディズニーランドは園内放送をしませんので、まさに異例のことだと思います。

責められるべきは、復旧の見通しすら各駅に通達できないJRでしょう。
今回に限ったことじゃ無いんですから。
(さもなきゃ、蘇我駅で乗客が駅の窓口を破壊して逮捕されたりしてはいないでしょう)

もし、18時とか19時の段階で「本日中の復旧は無理」とか発表してたら、渋々ながらもみんな歩いて帰ったか、浦安市とパークが協力して仮眠施設としてどこかを提供したかやったでしょうね。

投稿者 KoZ : 2005年07月28日 16:33