« モルヒネ使用、1割「ためらう」 がん治療医調査 | メイン | 「RAMディスクの再来」により、Windows XPが高速ブート可能に »

2005年06月02日

韓国漁船、保安官乗せ逃走 対馬沖、巡視艇が追跡

さてこの事件、日本側論調はほぼ一貫していますが、韓国側の論調にはやや乱れが見られます。

まずは日本側。

韓国漁船、 保安官乗せ逃走 対馬沖、巡視艇が追跡(産経)

対馬海峡「緊迫の海」に 逃走漁船めぐり日韓にらみ合い(朝日)

「韓国側の意図は分からない。我々としては国際ルールにのっとって被疑者の引き渡しを求めているだけだ」

別の海上保安官が韓国の警備艦に乗り移り、船と船長の引き渡しを求めて交渉しているが、「そちらの主張には納得するが、 引き渡せない」と回答。手詰まり状態が続く。

どちらも、排他的経済水域(EEZ)内での操業や、海上保安庁の係官を乗せたまま逃走したことを書いています。

続いて韓国側。

韓国海警・日本巡視船、前代未聞の「海上対峙」(朝鮮日報)

【韓日の海上対峙】気象悪化… 事故の危険高まる(朝鮮日報)

韓日海上警察が公海上で対立(中央日報)

もう一つの3大紙である、東亜日報にはこの記事はありませんでした。

朝鮮日報はかなりすごい記事で、海上保安庁の係官を乗せたまま逃走したことはかかれておらず、しかも

 しかし、シンプン号の船員たちは「日本EEZ内で不法操業をしていない」と否定している。

 これを受け、韓国海警は「シンプン号が日本海域で不法操業をしたという明白な証拠がない上、現在韓国側のEEZ内にいるだけに、 韓国で法的処理する」とし、日本側に引き返すよう強く求めている。

という、かなりご都合のよい記事。

さらに、2番目の記事では、

拿捕を試みたことが発端=今回の事態は先月31日午後11時35分頃、 日本巡視船2隻がシンプン号の拿捕を試みたのが発端になった。

としており、まるで日本の海上保安庁が悪いことをしたかのように書かれています。

それ比べると中央日報は、海上保安庁の係官を乗せたまま逃走したことを書いており、政府当局者の話として、

 政府当局者は「日本政府は、シンプン号がまだ韓国領海に入っていないため、 韓日漁業協定に基づき、問題の船舶を自国に曳航して取り調べると主張している」とし、「しかしこれは決して受け入れることができない、 というのが政府の判断」と述べた。

としており、暗に法的根拠がないことを指しています。

韓国では、朝鮮日報はいまの政権寄り、中央日報は反政権寄りとされています。 (今の韓国の政権は新聞規制をさらに厳しくやろうとしているので、政権寄りといっても条件付きですが)

 



さて、このblog。ランキングで何位なのか、気になりませんか? BS blog Ranking

投稿者 tan : 2005年06月02日 03:33

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:  http://pyol.jp/mt-tb.cgi/99


以下の書籍が参考になると思われます。


コメント

tanさん初めまして。遊爺と申します。

 中央日報のサイトでは、日本語でコメント書き込み出来ますね。
 http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=64124&servcode=400§code=400"

国民の方々が読むことはないので仕様が、中央日報の人たちは読むと思いますので、書き込みしてグローバル間隔を身につけて貰うって言うのはどうでしょう?

投稿者 遊爺 : 2005年06月04日 04:02