« 2005年05月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月

2005年06月29日

「マンホールのふたに感電」通行人3人が死傷

「マンホールのふたに感電」通行人3人が死傷

韓国で起こった事故ですが、起こりそうな事故だよねっていうのが率直な感想。

愛すべきケンチャナヨの国ですから。

今日は、三豊百貨店崩壊事故から10年に当たります。

「1日1日を大切に生きたい」 三豊百貨店崩壊事故生存者の10年

もう一つの有名な事故。聖水大橋崩壊事故

【聖水大橋事故から10年】橋から落下する花、そして涙

投稿者 tan : 13:18 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月28日

原付きバイク「2人乗り特区」認めて 逗子市が申請

原付きバイク 「2人乗り特区」認めて 逗子市が申請

ついでに、「二段階右折」廃止もよろしく。

投稿者 tan : 00:29 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月15日

最近、SNSをはじめた

SNSってごぞんじですか?
ソーシャルネットワークサービス。

GREEっていうのを、韓国留学の時の友達に紹介してもらったんだけど、いろいろやっていったら、高校の時の同級生やら大学の時の同級生を発見。
それぞれ、絵本作家になっていたり、ドイツに在住していたり・・・

SNSってそういうことがあるからおもしろいって本で読んでいたけど、実際自分の身の回りで起こることが驚きって言うか不思議な感じ。

投稿者 tan : 15:41 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月13日

Movable Type バージョンアップ

バージョンアップの確認をかねて新規投稿。

3.17でセキュリティ関係も改善されたらしいです。

投稿者 tan : 18:17 | コメント (0) | トラックバック

ハングル検定がおわったー

昨日のハングル検定。3級と4級を受けてきました。

とりあえず、7月末の結果待ちです。

ここ2週間くらい、会社の帰りにファミレスに行って勉強する日々が続きましたが、 おかげで単語力が結構あがったんじゃないかと思います。

次は9月の韓国語能力試験を受けてみたいと思ってます。

そうそう、ハングル検定の解答速報ですが

http://www.geocities.jp/moriokahangul2000/

で、明日あたりから公開されるみたいです。

投稿者 tan : 16:35 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月02日

カシオ、韓国語発音機能付きの韓日・日韓電子辞書「XD-LP7600」

カシオ、 韓国語発音機能付きの韓日・日韓電子辞書「XD-LP7600」

ついに、韓国語の電子辞書にも発音機能付きがでた!!

高いけど、ちょっと欲しいな。

投稿者 tan : 19:44 | コメント (1) | トラックバック

「RAMディスクの再来」により、Windows XPが高速ブート可能に

「RAMディスクの再来」により、Windows XPが高速ブート可能に

 GIGABYTEは、 DRAMを使ったRAMディスクカード「iRam」 を発表した。最大で4GバイトのDRAMを装着でき、 HDD代わりに利用すればWindows XPが数秒で起動する。(IDG)

これ良いなぁ。

メモリがこんだけ安くなってるんだし。

投稿者 tan : 18:01 | コメント (0) | トラックバック

韓国漁船、保安官乗せ逃走 対馬沖、巡視艇が追跡

さてこの事件、日本側論調はほぼ一貫していますが、韓国側の論調にはやや乱れが見られます。

まずは日本側。

韓国漁船、 保安官乗せ逃走 対馬沖、巡視艇が追跡(産経)

対馬海峡「緊迫の海」に 逃走漁船めぐり日韓にらみ合い(朝日)

「韓国側の意図は分からない。我々としては国際ルールにのっとって被疑者の引き渡しを求めているだけだ」

別の海上保安官が韓国の警備艦に乗り移り、船と船長の引き渡しを求めて交渉しているが、「そちらの主張には納得するが、 引き渡せない」と回答。手詰まり状態が続く。

どちらも、排他的経済水域(EEZ)内での操業や、海上保安庁の係官を乗せたまま逃走したことを書いています。

続いて韓国側。

韓国海警・日本巡視船、前代未聞の「海上対峙」(朝鮮日報)

【韓日の海上対峙】気象悪化… 事故の危険高まる(朝鮮日報)

韓日海上警察が公海上で対立(中央日報)

もう一つの3大紙である、東亜日報にはこの記事はありませんでした。

朝鮮日報はかなりすごい記事で、海上保安庁の係官を乗せたまま逃走したことはかかれておらず、しかも

 しかし、シンプン号の船員たちは「日本EEZ内で不法操業をしていない」と否定している。

 これを受け、韓国海警は「シンプン号が日本海域で不法操業をしたという明白な証拠がない上、現在韓国側のEEZ内にいるだけに、 韓国で法的処理する」とし、日本側に引き返すよう強く求めている。

という、かなりご都合のよい記事。

さらに、2番目の記事では、

拿捕を試みたことが発端=今回の事態は先月31日午後11時35分頃、 日本巡視船2隻がシンプン号の拿捕を試みたのが発端になった。

としており、まるで日本の海上保安庁が悪いことをしたかのように書かれています。

それ比べると中央日報は、海上保安庁の係官を乗せたまま逃走したことを書いており、政府当局者の話として、

 政府当局者は「日本政府は、シンプン号がまだ韓国領海に入っていないため、 韓日漁業協定に基づき、問題の船舶を自国に曳航して取り調べると主張している」とし、「しかしこれは決して受け入れることができない、 というのが政府の判断」と述べた。

としており、暗に法的根拠がないことを指しています。

韓国では、朝鮮日報はいまの政権寄り、中央日報は反政権寄りとされています。 (今の韓国の政権は新聞規制をさらに厳しくやろうとしているので、政権寄りといっても条件付きですが)

 

投稿者 tan : 03:33 | コメント (1) | トラックバック