« 福知山線脱線事故に思う | メイン | やはり置き石は関係なかった?? »

2005年04月26日

脱線は置き石?速度超過?

大惨事となってしまった、JR福知山線(JR宝塚線)の脱線事故。

オーバーランしたために1分半の遅れが発生し、それを取り戻すために速度超過が起こっていたとか、 置き石を踏んだ可能性があるとかいろいろと言われています。

とりあえず、ニュースで分かることから。

この産経の記事を見ると、

突然「キー」という金属音がして、車輪が滑ったように感じた直後、「ガタン、ガリガリ」という大きな音に変わり、 縦揺れがひどくなった。その直後に「ドーン」という爆発音のような音とともに、電車は脱線、先頭車両は線路脇のマンションに突っ込んだ。

この縦揺れは脱線のためと思われますが、左右に揺れたという証言ではありません。もっとも、事故後、 このような証言が出来ると言うことは後部車両に乗っていたと推測されます。

速度超過があると、脱線が起こりうると言われています。

この 毎日の記事を見ると、

JR西日本の説明通り、脱線するには時速133キロ以上のスピードが必要で、列車が時速120キロの性能しかないとすれば、 単純なスピード超過だけでは事故の説明がつかない。

また、置き石については

JR関係者は「よほど大きな置き石でないと脱線はしない。車両最前部に設置したスカート(排障器)が障害物をはねるはず」 と置き石説を疑問視する。

としています。

実際に、この列車は何キロ出ていたのでしょうか。

この朝日の記事を見ると、

電車が伊丹駅を出てから、事故を起こすまで2~3分。その間の距離は約3.9キロなので、 平均時速78キロから117キロで走ったことになる。

としており、脱線の可能性がある130km/h以上の速度が出ていたとは考えられません。

では、置き石のせいなのでしょうか?

この 朝日の記事では、

国土交通省航空・鉄道事故調査委員会は25日、 マンションに衝突して止まった列車の最後尾から約10メートル手前の左側レール上や、 最後尾の7両目と6両目の下部の左右のレール上の数カ所で「白い粉を確認した」と明らかにし、 レールに置き石があったかどうか詳しく調べる方針を示した。

としており、最初の粉砕痕(白い粉)の位置は左側レール上、次が左右のレール上としています。

乗客の証言では、

カーブで電車が左に傾いた後、ドカンという音とともに打ち付けられるような強い衝撃があり、体が吹き飛ばされました。 毎日

普段よりカーブでスピードが出過ぎていると思った。突然、外に膨らんだ感じがして外側に傾いて、 車体が浮き上がったように感じ、目の前にマンションが大きく近づいてきた。気づいたら、乗客はみんな、折り重なるように倒れていた。 先頭車両には、20~30人が乗っていたと思う 毎日

としており、左に傾いたと証言しています。

しかしながら、左側に置き石があったとすれば、右に傾くのではないのでしょうか? (私の推測ですが)

さらに、スポニチの記事を見ると

置き石の可能性はあるが、3分~4分半前に別の電車が通過した際に異常はなかったという。

とされており、置き石の可能性は低いのではないかと思います。

それは、この2つの写真(Yahoo!ニュース 写真)をみれば、外から入って置き石が置かれる状況でないのでは?と推測されます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050425-02436086-jijp-soci.view-001

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050425-02435699-jijp-soci.view-001

事故の発生場所も「第一新横枕踏切」から「踏切手前付近」に修正した。 毎日

また、運転士が居眠りをしていたという可能性もあります。

指令所の指令員が状況を把握するため、高見運転士を無線で2度呼び出したが、返答がなかった。読売

とされていますが

事故直後、車掌が指令に『非常ブレーキが作動し、脱線している』と携帯電話で連絡してきた神戸新聞

としており、(非常ブレーキは車掌でもかけられるはずですが)運転士が自らかけたのではないかと示唆されます。



さて、このblog。ランキングで何位なのか、気になりませんか? BS blog Ranking

投稿者 tan : 2005年04月26日 09:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:  http://pyol.jp/mt-tb.cgi/94


以下の書籍が参考になると思われます。


コメント

訪問ありがとうございました。
私は病院勤務ですので、普段どおりの勤務。
まとまった休みは、羨ましくもあり・・・
他の人が休んでる時に働いているのも悪くはない気もあり。

さて、大阪の会社勤めをしていたころ、私は宝塚市民だったので、
利用したこともある路線でした。
他人事ではなく、事故を知ってから、沿線の友人の無事を確認しておりました。
事故直後は、運転士が99%悪いのだろう、、と考えておりましたが、勤務の状況や秒単位での管理を考えると、彼も被害者なのかも、という気になっています。もちろん、擁護する気はありませんが。
軽々しくコメントすることではなかったですか。
ではまた。

投稿者 ぺんしる : 2005年04月28日 08:50