« 2005年03月 | メイン | 2005年05月 »

2005年04月

2005年04月28日

やはり置き石は関係なかった??

置き石があったのかなかったのか、いろいろと報道されていますが、また新しいニュースが入ってきました。

左傾し脱線した可能性も JR脱線事故で調査委

事故調委の調べでは、左車輪が脱線した時についた「脱線痕」とみられる傷が、現場の左側レールの外側のコンクリート枕木上などに確認できた。しかし、右車輪が左レールを乗り越えた際にできるはずの損壊や傷などは確認できなかった。

 事故調委は、左レールの損傷がみられない現場の状況から、先頭側の車両は左に傾き、右車輪が浮き上がった状態で脱線していったとの見方を強めた。

 原因として、時速100キロを超すような高速のまま右カーブに進入し、左方向の遠心力が働いたためとみている。(共同)

JR脱線事故、死者103人に・車両に強い遠心力か

右カーブに進入した電車が脱線直前、右側の車輪が浮き上がり、左側だけの片輪走行だった疑いの強いことが28日、県警尼崎東署捜査本部の調べで分かった。時速100キロ以上のスピードで進入したため、先頭車両に想定外の遠心力が加わったとみられ・・・

しかしながら、こちらの産経の記事では
苦情、安否確認2万4000件 事故後3日でJR西日本に

村上部長は、事故当時に右カーブで列車の右側の車輪が浮き上がり“片輪走行”状態になったとの一部報道に触れ「通常の速度では片輪状態になることはあり得ない」と話した。

これは、片輪走行があり得ないという意味なのか、通常の速度で走ってはいなかったと解釈すべきなのか・・・(苦笑)

ちなみに、同じ記事の中に

事故後も在来線で3日続けて列車のオーバーランが発生したことについて「本当に申し訳なく、重大に受け止めている。一層注意深く業務に従事するよう指導していく」と陳謝した。

つまり、JR西日本の現在のダイヤでは、制動距離をぎりぎりまで詰めないと定時運行が出来ないようなダイヤになっていることを意味しており、安全の確保よりも定時運行を優先させる会社の体質をよく表していると思います。

投稿者 tan : 13:34 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月26日

脱線は置き石?速度超過?

大惨事となってしまった、JR福知山線(JR宝塚線)の脱線事故。

オーバーランしたために1分半の遅れが発生し、それを取り戻すために速度超過が起こっていたとか、 置き石を踏んだ可能性があるとかいろいろと言われています。

とりあえず、ニュースで分かることから。

この産経の記事を見ると、

突然「キー」という金属音がして、車輪が滑ったように感じた直後、「ガタン、ガリガリ」という大きな音に変わり、 縦揺れがひどくなった。その直後に「ドーン」という爆発音のような音とともに、電車は脱線、先頭車両は線路脇のマンションに突っ込んだ。

この縦揺れは脱線のためと思われますが、左右に揺れたという証言ではありません。もっとも、事故後、 このような証言が出来ると言うことは後部車両に乗っていたと推測されます。

速度超過があると、脱線が起こりうると言われています。

この 毎日の記事を見ると、

JR西日本の説明通り、脱線するには時速133キロ以上のスピードが必要で、列車が時速120キロの性能しかないとすれば、 単純なスピード超過だけでは事故の説明がつかない。

また、置き石については

JR関係者は「よほど大きな置き石でないと脱線はしない。車両最前部に設置したスカート(排障器)が障害物をはねるはず」 と置き石説を疑問視する。

としています。

実際に、この列車は何キロ出ていたのでしょうか。

この朝日の記事を見ると、

電車が伊丹駅を出てから、事故を起こすまで2~3分。その間の距離は約3.9キロなので、 平均時速78キロから117キロで走ったことになる。

としており、脱線の可能性がある130km/h以上の速度が出ていたとは考えられません。

では、置き石のせいなのでしょうか?

この 朝日の記事では、

国土交通省航空・鉄道事故調査委員会は25日、 マンションに衝突して止まった列車の最後尾から約10メートル手前の左側レール上や、 最後尾の7両目と6両目の下部の左右のレール上の数カ所で「白い粉を確認した」と明らかにし、 レールに置き石があったかどうか詳しく調べる方針を示した。

としており、最初の粉砕痕(白い粉)の位置は左側レール上、次が左右のレール上としています。

乗客の証言では、

カーブで電車が左に傾いた後、ドカンという音とともに打ち付けられるような強い衝撃があり、体が吹き飛ばされました。 毎日

普段よりカーブでスピードが出過ぎていると思った。突然、外に膨らんだ感じがして外側に傾いて、 車体が浮き上がったように感じ、目の前にマンションが大きく近づいてきた。気づいたら、乗客はみんな、折り重なるように倒れていた。 先頭車両には、20~30人が乗っていたと思う 毎日

としており、左に傾いたと証言しています。

しかしながら、左側に置き石があったとすれば、右に傾くのではないのでしょうか? (私の推測ですが)

さらに、スポニチの記事を見ると

置き石の可能性はあるが、3分~4分半前に別の電車が通過した際に異常はなかったという。

とされており、置き石の可能性は低いのではないかと思います。

それは、この2つの写真(Yahoo!ニュース 写真)をみれば、外から入って置き石が置かれる状況でないのでは?と推測されます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050425-02436086-jijp-soci.view-001

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050425-02435699-jijp-soci.view-001

事故の発生場所も「第一新横枕踏切」から「踏切手前付近」に修正した。 毎日

また、運転士が居眠りをしていたという可能性もあります。

指令所の指令員が状況を把握するため、高見運転士を無線で2度呼び出したが、返答がなかった。読売

とされていますが

事故直後、車掌が指令に『非常ブレーキが作動し、脱線している』と携帯電話で連絡してきた神戸新聞

としており、(非常ブレーキは車掌でもかけられるはずですが)運転士が自らかけたのではないかと示唆されます。

投稿者 tan : 09:55 | コメント (1) | トラックバック

2005年04月25日

福知山線脱線事故に思う

本日朝方、JR西日本福知山線の脱線事故がありました。

JR西日本といえば、列車接触(人身)事故の救助活動中であった救急隊員を、 運行を再開した特急列車がはねるという事故があった会社と記憶しております。

安全より定時運行を優先する社内環境が、未だ残っているのではないかと言わざるを得ません。

 

安全綱領

一、安全の確保は輸送の生命である
一、規定の遵守は安全の基礎である
一、執務の厳正は安全の要件である

忘れられていなければよいのですが・・・

投稿者 tan : 13:36 | コメント (0) | トラックバック

突然ですが、tanのGWの予定

おそらく、これを読んでくださる99%の方には関係ない情報ですが、tanのGWの予定などを。(どうして、これがカテゴリー 「ハングル」なのかはおいといて)

tanとデートしたいという酔狂な方は、あいてる日にご連絡を。

なお、会社は29日~8日まで連続休暇です。

 

29日 粗大ゴミを出す。午後だか夕方だかは延世の友達に会う。

30日 予定なし

1日 予定なし

2日 予定なし

3日 韓国

4日 韓国

5日 韓国

6日 韓国

7日 韓国

8日 韓国

以上。

 

またまた・・・、韓国行ってきます。(今回で、4回目の渡韓です。)

今回は、韓国人の友達に会うのがメインかも。ソウル市外の春川水原に行く予定です。

 

しかし・・・・、為替が言うことを聞いてくれないと、旅行費用がすぐ吹っ飛んじゃうんだよなぁ・・・(でも、 今のところは●00万プラスですが)

投稿者 tan : 03:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月16日

上海の反日デモに1万人以上、総領事館の窓ガラス割れる

上海の反日デモに1万人以上、 総領事館の窓ガラス割れる

中国人はこんなことして恥ずかしくないのかねぇ?

投稿者 tan : 14:24 | コメント (1) | トラックバック

DELL PowerEdge SC420 と 2005 FPW

パソコンが変わりました。

まず、マシンは、Pen4 2.8GHzで23000円!?という激安価格で売られたDELL PowerEdge SC420。

もともとは、低価格サーバだったわけですが、2chや激安情報系blogで紹介されたこともありバカ売れしたらしいです。

サーバ向けなため、Windows XP用ドライバは付属していないのですが、さすがは2chの情報力。 ちゃんと足りないドライバの情報は集まってます。

WindowsXPでのインストール方法

1.まずXPをインストール(PCIカード差す際は、先に突っ込むのが吉?)
2.チップセットドライバ を入れる
  ftp://aiedownload.intel.com/df-support/8178/a08/infinst_autol.exe
3.添付品の緑のCD挿入して、サーバを選択する(PE SC420)
4.システムユーティリティを選択し続行
5.Windows2000のVideo(Intel E...)を選択->R82265が保存される
6.R82265をWクリ->Continue->OK
7.青いインスコ画面が出るので、Cancel
8.デバイスマネージャーからVGAドライバの更新をする
 ドライバの場所を指定で
 C:\DELL\DRIVER\R82265\winを指定
 何か出てくるので「続行」をクリックで普通に終わるはず。
9.最後にLANドライバを入れる(3.と同様にデバイスマネージャーから)
 ttp://www.broadcom.com/drivers/driver-sla.php?driver=570x-XP32

 

到着したら入れようねリスト
ftp://ftp.supermicro.com/driver/Intel_INF/Chipset_v6.3.0.1008/infinst_autol.exe
http://aiedownload.intel.com/df-support/7957/eng/video_win_600002007.exe
http://www.broadcom.com/docs/driver_download/570x/win_xp_2k3_32-7.86.zip
http://ftp.us.dell.com/bios/sc420a01.exe

で、ここで終わらないのが、2ch。

というのは、このマシン、このドライバのままだとビデオが貧弱なんです。915G相当のチップセットらしいのですが。

で、このマシンに915Gのビデオドライバを入れてしまおうという話が進み、ついにドライバが登場。(通称、神ドライバ)

配布元のBBS

http://6308.teacup.com/kami/bbs

ファイルのありか

http://49uper.com:8080/html/img-s/53019.lzh
http://nullpo.mydns.jp/up/updir/4028.lzh

このドライバのおかげで、20インチワイド液晶なため中途半端な解像度(1680 x 1050)が必要なDELL UltraSharp(TM)2005FPW HASという液晶でもちゃんとフルカラーで表示されました。

ちなみに、この液晶も激安価格で手に入れたため(なんと、約55000円!) 本体と液晶で約8万。メモリを増設しましたが、それでも約10万です。

いやぁ、いい時代になったもんだ・・・

投稿者 tan : 00:11 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月14日

ブーム継続中?「冬ソナ研究」に定員の3倍の学生

ブーム継続中? 「冬ソナ研究」に定員の3倍の学生

九州大学で、 「冬ソナブームの総合的研究」 という科目が開講したというニュース。200人の教室に600人も集まったのだとか。

もちろん、大学生のことですから、単位が簡単に取れそうとか、他の科目よりは簡単そうという基準で選択した人も多い(というか大部分? )かとは思いますが、良い傾向にあることは間違い有りませんね。

投稿者 tan : 14:01 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月12日

東京薬科大:追試と国家試験、前年教訓に「同日設定」

東京薬科大:追試と国家試験、前年教訓に「同日設定」

昨年追試を受け卒業した男性は「昨年の結果を踏まえ、今年は追試と国試を同じ日にしたと大学に残る友人から聞いた。本来、 卒業できる学生は全員国試を受けさせるべきで、大学がその権利を奪ってしまうのはおかしい」と話している。

だったら、最初から、ちゃんと勉強すればいいじゃん。

卒業認定試験を2回やるってことだけでも、学生寄りの良心的な薬科大学だと思います。

大学の自治を守るためにも、報道によって大学の教育方針が歪められることのないよう、これからも見守っていく必要があります。

投稿者 tan : 03:36 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月06日

2005年度 NHKハングル講座(テレビ)1回目をみた。

小倉先生の授業は去年まで。 今年から先生が新しくなり、あの冬のソナタの主題歌を歌ったRyuも出演するというふれこみだったわけですが・・・、テンポがのろい。

小倉先生の話が早かっただけかもしれないけど、 やっぱり一昨年の講座 (2003年度の三津谷葉子が生徒役だった年)が一番良かったなぁ・・・

投稿者 tan : 00:40 | コメント (0) | トラックバック