« ブーム継続中?「冬ソナ研究」に定員の3倍の学生 | メイン | 上海の反日デモに1万人以上、総領事館の窓ガラス割れる »

2005年04月16日

DELL PowerEdge SC420 と 2005 FPW

パソコンが変わりました。

まず、マシンは、Pen4 2.8GHzで23000円!?という激安価格で売られたDELL PowerEdge SC420。

もともとは、低価格サーバだったわけですが、2chや激安情報系blogで紹介されたこともありバカ売れしたらしいです。

サーバ向けなため、Windows XP用ドライバは付属していないのですが、さすがは2chの情報力。 ちゃんと足りないドライバの情報は集まってます。

WindowsXPでのインストール方法

1.まずXPをインストール(PCIカード差す際は、先に突っ込むのが吉?)
2.チップセットドライバ を入れる
  ftp://aiedownload.intel.com/df-support/8178/a08/infinst_autol.exe
3.添付品の緑のCD挿入して、サーバを選択する(PE SC420)
4.システムユーティリティを選択し続行
5.Windows2000のVideo(Intel E...)を選択->R82265が保存される
6.R82265をWクリ->Continue->OK
7.青いインスコ画面が出るので、Cancel
8.デバイスマネージャーからVGAドライバの更新をする
 ドライバの場所を指定で
 C:\DELL\DRIVER\R82265\winを指定
 何か出てくるので「続行」をクリックで普通に終わるはず。
9.最後にLANドライバを入れる(3.と同様にデバイスマネージャーから)
 ttp://www.broadcom.com/drivers/driver-sla.php?driver=570x-XP32

 

到着したら入れようねリスト
ftp://ftp.supermicro.com/driver/Intel_INF/Chipset_v6.3.0.1008/infinst_autol.exe
http://aiedownload.intel.com/df-support/7957/eng/video_win_600002007.exe
http://www.broadcom.com/docs/driver_download/570x/win_xp_2k3_32-7.86.zip
http://ftp.us.dell.com/bios/sc420a01.exe

で、ここで終わらないのが、2ch。

というのは、このマシン、このドライバのままだとビデオが貧弱なんです。915G相当のチップセットらしいのですが。

で、このマシンに915Gのビデオドライバを入れてしまおうという話が進み、ついにドライバが登場。(通称、神ドライバ)

配布元のBBS

http://6308.teacup.com/kami/bbs

ファイルのありか

http://49uper.com:8080/html/img-s/53019.lzh
http://nullpo.mydns.jp/up/updir/4028.lzh

このドライバのおかげで、20インチワイド液晶なため中途半端な解像度(1680 x 1050)が必要なDELL UltraSharp(TM)2005FPW HASという液晶でもちゃんとフルカラーで表示されました。

ちなみに、この液晶も激安価格で手に入れたため(なんと、約55000円!) 本体と液晶で約8万。メモリを増設しましたが、それでも約10万です。

いやぁ、いい時代になったもんだ・・・



さて、このblog。ランキングで何位なのか、気になりませんか? BS blog Ranking

投稿者 tan : 2005年04月16日 00:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:  http://pyol.jp/mt-tb.cgi/85


以下の書籍が参考になると思われます。


コメント