« 韓国短期留学記-第23日目 | メイン | 韓国短期留学から無事帰還しました。 »

2005年03月25日

韓国短期留学記-第24日目

いよいよ、帰国の日です。

泊まっていたマリオットがある「高速ターミナル」駅は、ソウルの高速バスが集まるめちゃめちゃでかいバスターミナルなのですが、 そこのターミナルビルにシティエアターミナルがあり、大韓航空かアシアナ航空であれば、荷物を預けて、航空券のチェックインをすませ、 出国手続きまで行うことができます。

その後、空港までのバスのチケットを買い、時間までふらふらと買い物をした後(スタバでタンブラーを買ってきました。 このタンブラーを買うにも言葉が分からず、日本語ができる店員さんに助けられました。)、仁川国際空港までのバスに乗ります。

このバスで、ちょっと勉強の成果が。

バスのアナウンスは、韓国語・英語・日本語の順序で放送されるのですが、明らかに来たときとは違い、 韓国語のアナウンスが聞き取れるんです!!しかも、「だいたいこんなことを言ってるんだろうなぁ」って思った内容は、 日本語のアナウンスを聞くと、だいたい合ってました。ちょっとは、勉強の成果があったんじゃないでしょうか??

仁川の空港まで、渋滞があるかもしれないので早く行った方がいいと言われていたのですが、今日は道がガラガラ。

あまりに早く着いてしまい、空港の中をぶらぶらしたり、おみやげを買ったりしていたわけですが、ここでおすすめのおみやげを一つ。

空港の中に、韓国農協ハナロマートのお店があります。そこで、キムチとかいろんな食料品を売っているんですが、 ここでトッポッキを買うことができます。このトッポッキ、後輩にあげたところ、好評でした!

しかし、最後の最後まで何があるのか分かりません。家に帰るまでが遠足・・・じゃない、留学です。

そう、最後で笑える話が一つ。

最後の飲み会でも話していたんですが、同じクラスの男が「25日の夕方のアシアナなら同じ飛行機かもしれませんね?」 と話していたんです。で、案の定、登場待ちの時に声をかけられまして、同じ飛行機だと言うことは分かったんですが。

なんと、席が斜め前。

こんな偶然ってあるんですね。

 

今回の短期留学は、仕事を(半分)休んで無理してきてしまいましたが、得られたものは大変大きく、 こんなに楽しい一ヶ月間は近年になかったなと感じています。

やはり、クラスの友達をはじめとして、韓国で出会ったいろいろな人たちのおかげだと思います。

そして、韓国語の実力はまだまだ全然足りないことも分かりましたし、 これからももっともっと勉強を続けて行かなくてはならないなと痛感いたしました。

機会があればまた留学したい気持ちです。

ここまで読んでくださった皆様に感謝します。ありがとうございました。



さて、このblog。ランキングで何位なのか、気になりませんか? BS blog Ranking

投稿者 tan : 2005年03月25日 23:04

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:  http://pyol.jp/mt-tb.cgi/90


以下の書籍が参考になると思われます。


コメント