« 韓国短期留学記-第1日目 | メイン | 韓国短期留学記-第3日目 »

2005年03月03日

韓国短期留学記-第2日目

いよいよ、授業初日です。

昨日はバスが来た時間が試験開始と同じ時間でしたが、今日はさすがにちゃんと来るんだろうと思っていましたが・・・

今日も予定時刻の8:10になっても来ず、結局来たのは8:30。でも、韓国語のある程度分かる留学生が運転手に聞いてみると、8: 30に到着するように言われたとか・・・?

このいわゆるkorean timeもすごいが、韓国の交通渋滞はもっとすごい。

昨日、昼間に30分で着いた大学までの道のりは45分くらいかかり、今日もまた遅刻。 授業初日から遅刻とはなんとも居心地の悪いものです。

またまた韓国語がある程度話せる留学生に事務室へ一緒に行ってもらい、バスが来たのが遅かった事を説明し、 指定された教室へ行く事にします。(ここまで読めば分かると思いますが、tanは実はほとんどしゃべれません)

昨日のクラス分けテストの結果で、1級(一番簡単なクラス)から3級(今回のプログラムでは一番難しいクラス、 本当は6級まであります)にクラス分けされ、さらに1級は1-1~1-5に分けられました。 tanが入ったのはその1級では一番上のクラスの1-5。同じところに住む事になった女性も同じクラスでした。

ところが、指定された教室に行っても誰もいない。仕方がないので事務室の人と一緒に教科書を買いに行き、再び教室へ戻ってくると、 今度はみんなで自己紹介をしていました。もちろん、韓国語で。

ある程度の韓国語は分かりますから、tanも自己紹介をやってみるわけです。もちろん、なにかウケそうなネタを入れて。で、 自己紹介で驚かれた事は下の3点。

  • いま、27歳だということ。
  • 社会人のくせに、約一ヶ月も休んできたこと。
  • いままでの韓国語の勉強は、NHKの独学だけということ。
  • 彼女がいないと言うこと。(これは驚かれていないか?)

みんなの自己紹介を聞いていると、ほとんどが学生でした。これが結構バラバラで、歯学生、看護大学生、獣医学生がいたり、 3○歳の主婦や、カナダに移住している日本人など、なかなか面白そうなメンバーがそろっています。12人のメンバーのうち、 10人が日本人で、1人が韓国系アメリカ人、もう一人が香港人でした。

自己紹介の後は、もう授業が始まります。なんと、全て韓国語。ところがこれが意外なほど理解でき、自分でもビックリでした。

あっという間に4時間の授業が終わり、クラスの人と昼ご飯を食べ、家に帰りました。



さて、このblog。ランキングで何位なのか、気になりませんか? BS blog Ranking

投稿者 tan : 2005年03月03日 09:52

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:  http://pyol.jp/mt-tb.cgi/63


以下の書籍が参考になると思われます。


コメント