« 一太郎特許訴訟に思う | メイン | 同じ記事を複数紙で比較してみるテスト - 民主党と日歯連 »

2005年02月05日

入院時の持参薬、事故の温床

入院時の持参薬、 事故の温床

◆カギ握る薬剤師 意識改革必要に

だが、全国的に見れば、必要最小限の定員でやりくりする病院と、薬剤師の数を増やし、 服薬指導のほか安全管理全般に携わる病院とが二極分化しているのが実態だ。日本病院薬剤師会・ リスクマネジメント特別委員会の土屋文人委員長は「持参薬を知ることは極めて重要だが、 薬剤師が関与せずに使用すれば患者にとって大きなリスクになる。一方で、薬剤の安全や質の管理に対する薬剤師の意識はまだ希薄で、 意識改革が必要だ」と話している。

病院のリスク管理として、薬剤師増員の時代がくるか・・・?



さて、このblog。ランキングで何位なのか、気になりませんか? BS blog Ranking

投稿者 tan : 2005年02月05日 01:19

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:  http://pyol.jp/mt-tb.cgi/50


以下の書籍が参考になると思われます。


コメント