« blogを書くのが超ラクなソフト!! | メイン | 入院時の持参薬、事故の温床 »

2005年02月02日

一太郎特許訴訟に思う

「一太郎」 「花子」は特許侵害 東京地裁、製造販売禁止命じる

要するに、ヘルプボタンを押して、知りたいアイコンのところに持って行くと説明が出るという機能のようですが、ヘルプボタンが「?」 なら特許侵害ではなく、マウスの絵がついていると特許侵害だとか。(要約しすぎですが)

この分野(オフィスソフト)においては、マイクロソフトが圧倒的なシェアを持っている中で、ジャストシステムが孤軍奮闘している中、 どうして日本の企業同士で足の引っ張り合いをしなくちゃいけないのか、そこが理解に苦しみます。

企業の特許・知的財産権は重視すべきですが、それによって日本のソフトウェア産業を衰退させかねない今回の判決。

予定通り一太郎2005・花子2005・ATOK2005は発売されるそうですのでひとまず安心ですが、 今後の行方に注目したいところです。

余談ですが、今朝の朝刊の一面トップは各紙とも一太郎特許問題でした。来週の発売に向けて、ある意味宣伝になったのかも知れませんね。



さて、このblog。ランキングで何位なのか、気になりませんか? BS blog Ranking

投稿者 tan : 2005年02月02日 06:54

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:  http://pyol.jp/mt-tb.cgi/49

» 「一太郎・花子」の販売中止判決に思うこと from 単身赴任 杜の都STYLE
一太郎・花子が販売中止に! [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年02月02日 06:58

» 知的財産権 from Katazu通信社
判決主文  1 被告は,別紙イ号物件目録及びロ号物件目録記載の各製品を製造し,譲渡等(譲渡,貸渡し,電気通信回線を通じた提供)を行い,譲渡等の申出をしてはならな... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年02月02日 07:59


以下の書籍が参考になると思われます。


コメント