« ということで、M攻略法 | メイン | 西武鉄道株、上場廃止? »

2004年11月11日

「国が燃える」休載は正しい選択だったか?

「国が燃える」計21ページを削除・修正へ 休載問題
http://www.asahi.com/national/update/1111/008.html

南京大虐殺をテーマにした回の記述をめぐり抗議を受けた問題ですが、ヤングジャンプから一時休載となり様子を見ていましたところ、単行本化の際は指摘されたうち計10ページを削除し、計11ページを修正することにしたそうです。

南京大虐殺については、あったのかなかったのか、あったとすればどこまで事実なのか、議論が分かれていることは周知かと思います。
既に、存命者がいない、若しくは少なくなっている現状では、当時の写真や新聞記事等の資料から検証するしか術がありません。

資料の見方によって結論が変わってしまうことは、この問題に限らず往々にして起こりうることです。
警察による捜査もそれに含まれると言えるでしょう。
その結果、人権が侵害され、取り返すことのできない損害が発生するということは、歴史から学ぶことができます。

しかし、さらに歴史から学ばなければならないのは、ペンの力だと思います。
戦時中の日本の新聞がどういった報道姿勢だったか、これは言うまでもありません。
戦争責任が誰にあるのか別にしても、ミスリードした責任が日本の新聞にあることは間違いありません。

今回の件に限らず、外部からの抗議によって自由に論述活動ができなくなっているこの国を、危惧してやみません。



さて、このblog。ランキングで何位なのか、気になりませんか? BS blog Ranking

投稿者 tan : 2004年11月11日 13:21

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:  http://pyol.jp/mt-tb.cgi/17


以下の書籍が参考になると思われます。


コメント

虐殺のシーンが資料の写真をスキャナで取り込んで漫画風に加工して本物の写真を使っているっぽく見えるのに虐殺者の服は日本軍のものに書き換えていたからねえ。資料なんか使わないで自分の構図で書けばここまで騒がれなかったと思うが。
現代でさえアメリカ軍がイラクの民間人も巻き添えに殺しているように多かれ少なかれ中国の民間人は死んでいるとは思うが、10万人以上殺したとか言うのはちょっと無理があるだろう。
じいさん、ひいじいさん時代の侵略戦争を反省しろといわれてもあまりぴんときません。反省してるからこないだは原潜を見逃してやったんだくらいの放言をはけば日本政府もなめられないと思うのだが。もっとも海自のディーゼル艦(潜水時は電池駆動)では沈められないか?潜水艦探知能力は世界屈指だといわれているらしいが。

投稿者 take1 : 2004年11月11日 23:47

突然の書き込み失礼致します。

ホームページランキングネットの管理人の木村と申します。
現在ジャンル(受験・学習・資格部門)新設によるサイト規模拡張に伴い是非、貴サイト様のような素晴らしいサイトに参加して頂きたく、ランキングへの参加のお誘いに参りました。
当サイトを「アクセスUP、検索エンジン対策、エンターテイメントの一つ」としてご利用頂ければ幸いです。
宜しければ、一度ご検討下さい。
宜しくお願い致します。

下記、簡単ではございますが当サイトの特徴です。
1ランキングへの参加、閲覧、全て無料です。
2アダルトサイトは全てお断りしております。
3あくまで人気のある優良なサイトが上位に表示されるように不正投票をチェックしております。
4日本最大級のランキングサイトです。

http://hp-ranking.net/

投稿者 木村 : 2004年11月12日 00:23