« 前に動いたって書いたけど・・・ | メイン | Ping代行サービス「PingLiner」 »

2004年11月04日

【記者手帳】「君が代」強要に待ったかけた日本の天皇

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/11/01/20041101000039.html
違う視点からの反論。

天皇がこういった発言をすることを許して良いのだろうかということである。
日本のマスコミの論調では、政策・政治に踏み込んだ発言ではないとされているが、どうみてもやりすぎな(東京都教育委員会をはじめとする)一部の役人達への牽制に見える。

当然、日の丸・君が代の強制が許されるわけはないが、その前に天皇の政治的発言も許されるものではない。
天皇のこの発言によって政策的な変化がないことを、ある意味では歓迎すべきであるが、民主主義国家を維持するためには、天皇のような立場の人間の政治的な発言を制限しなければ自由な論議が生まれなくなってしまうことは明白である。

またしかし、日の丸・君が代の強制問題を考えるならば、この天皇発言を歓迎すべきでもある。
世の中って難しいなぁ。



さて、このblog。ランキングで何位なのか、気になりませんか? BS blog Ranking

投稿者 tan : 2004年11月04日 02:56

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:  http://pyol.jp/mt-tb.cgi/8


以下の書籍が参考になると思われます。


コメント