« この国の教育に問題があるのは、おバカさんな大臣をもったおかげか? | メイン | 【携帯カンニング】新たに82人確認 全国に拡大 »

2004年11月30日

「国民を信用していない」 環境税導入論議に経団連会長

http://www.asahi.com/national/update/1129/TKY200411290183.html

「温暖化防止のために企業は努力している。税金をかけるというのは、国民や企業を信用していないということだ。政府は性悪説に立っているようで、悲しく、やるせない気分だ」

そういう事じゃねえっつうの。

企業活動によって生じる環境負荷に金銭的コストを課すことで、コスト削減の努力が行われることになり、結果として環境負荷の低減になるというのが環境税の主旨。

性善説とか性悪説とかそういう次元の話じゃない。

これが、日本のリーディングカンパニーと呼ばれるような会社の会長なんだから(奥田碩は日本経団連の会長であり、トヨタ自動車の会長)、どれだけ世の中にアホが多いのか、もぅ本当に困ったもんだね。



さて、このblog。ランキングで何位なのか、気になりませんか? BS blog Ranking

投稿者 tan : 2004年11月30日 13:27

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:  http://pyol.jp/mt-tb.cgi/27

» 奥田碩 from トラックバックジャパン
奥田碩 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年04月20日 15:58


以下の書籍が参考になると思われます。


コメント